つみたてNISA

2020年の私の抱負は「貯金」。かなりリアルな目標でドリーミーには欠けますが、堅実的に過ごすためには必要な抱負です。そして貯金に目を付けた1つが、つみたてNISA。マネーには全く知識はありませんが、なぜか銀行屋の友人が多いののが私の長所。2018年から20年限定の非課税のNISAですが、銀行屋さんの友人全員が、専業主婦のあなたなら、絶対につみたてNISAすべき!と太鼓判を押されました。個人的には、「つみたてNISA」って可愛い文字の響きですが、中身をあけると株ですからね。マネーには疎い私、ましてや株となると日経平均株価、円高円安、フォートポリオなどなど。全くちんぷんかんぷんな上、元本保証ではない商品に手出しするにはかなり勇気のいる行動です。だけどその「つみたてNISA」、とうとう契約しちゃいました。必要書類と大まかな資産運用などを設定したらあとは、ほったらかしでいいのです。また非課税対象なので、税金などの面倒な手続きは全て銀行サイドでしてくれます。私がすることは毎月設定した金額の投資分を指定の銀行口座に振り込むだけ。あとは勝手に資産運用してくれます。予定では今から約20年後。さてどれだけのオマケがくっついて私の懐に戻ってくるのか。これで老後の心配が少し解消されるといいな。

増税後の還元キャンペーン

2019年の10月から一斉に食料品以外は10%の消費税となり、我が家計も徐々に10%の負担感を感じています。だって、100円ショップに行くと、日用品が110円(税込み)になるんですもの。消費税3%時代が本当に切なく、懐かしい。しかし一方で政府もずる賢く増税後の半年の期間は還元セールを出してキャッシュレス社会を一層進めようという狙い。私も以前より増して、キャッシュカードで買いものする割合いが増えたように感じます。だって、2%や5%の還元、小さな額と言えども積もれば結構な値段となって積み重なります。私がよく利用するドラッグストアや食料店は、5%還元の立て旗がなびいています。1000円の買い物をキャッシュレスだと50円の還元、つまり950円で買い物した計算となります。うーん、還元率は侮れない。しかし全ての店舗で一律キャッシュレスキャンペーンをしているわけではないので、見極めが重要。大手のスーパーなどは従来通りですし、個人商店でも取り扱っていないことも多い。上手く、店を選び出し日常の買い物に入れ込んでいき、還元を漏れなく頂けるかが、主婦の狙いでもあります。またネットでの買いものは結構な確率で還元が多いのもメリット。この半年間で還元をいかにお得に過ごすかが、主婦のマネー、定番テーマとなりそうです。